代表・小川清貴(おがわきよたか)プロフィール

Profile image
小川清貴
一般社団法人 国際細胞活性協会 代表理事
細胞活性ストレッチ理論開発者・主席研究員

出身地:岩手県生まれ、中学まで北海道育ち
1959年2月生まれ
独自の運動理論によりセラサイズスタジオのレッスンで使用される
プログラムの全てを設計を担当。

元CSK課長、SE、ゲームクリエイター、プロデューサー
東京大学跡見順子名誉教授に師事
東京農工大学(工学部)工学府 博士課程に在学中
『動きの意味を研究している』脳&運動科学者

【略歴】

2010年まで一部上場IT企業CSKにシステムエンジニアとして勤務。
20代に開発した独自システムは、その後、15年間、米国で売れ続けた。
30代はゲーム開発チームを立ち上げ、ゲームクリエイターとして、メガドライブ向け「ダイナブラザーズ」を開発。
38歳から42歳まで社内ベンチャーとして、トレーニングマシンを開発。日米で特許取得。
40代はNTT、三井物産等の担当課長職、コンプライアンス・マネージャー、産業本部管理職など担当。
52歳で早期退職

【筋力トレーニング】
20代前半にTAC、エグザス等で経験。

【ダンス&バレエ】
20代後半にTACの矢吹先生、ニューヨークのアルビンエイリー舞踏団
唯一の日本人の岡紀彦氏から指導を受ける。

筋トレとダンスの身体の使い方違いに違和感を感じ、
各種運動理論を自ら検証しながらライフワークとして30年近く研究。

30代後半に社内ベンチャーを立ち上げ、1億円の予算を獲得。

ニューヨーク、ロサンゼルスなどで米国調査を行い、
ゲームと運動理論と制御理論を融合した新しいトレーニングマシンを開発。

日米で特許も成立。
・特願2005-315428
・国際出願 PCT/JP99/00466
・USP6634992、USP6805656など取得

しかし、不景気で事業化は凍結となる。
その後は、友人たちの力を借りながら個人で研究を継続。

40歳半ばで跡見東大名誉教授に出会う。

最新の細胞学のお話を聴き、細胞の特性と今までの研究成果とが初めて理論的に結びついた。
『体を全体で捉え、細胞に刺激を与えて活性化する』という考えにたどり着く。

従来のストレッチとは根本から全く違う
『細胞活性ストレッチ理論』の基本概念をまとめた。

【プロで検証】

整体師、カイロプラクター、理学療養士にも指導を行い、誰も知らない新しい概念であることを確信した。
宝塚出身のプロのダンサーやトライアスリートを含む3百人以上の事例を確認。
セミナーでは100%の参加者が効果を実感。

【効果の特徴】

腰痛、リハビリなど筋肉のトラブルの治療効果
+運動のパフォーマンス向上効果
細胞活性化による自然治癒力の向上で、体力、運動神経のアップ、腰痛、生理痛、
膀胱炎等の改善や、高血圧の低下、疲労回復、アンチエイジング効果など
劇的な改善も多数が報告された。

【東大名誉教授から推薦】2009年8月5日
跡見名誉教授に「今後のストレッチの概念を変える可能性を持っている」との評価を受ける。

【一般社団法人 国際細胞活性協会設立】2011年3月14日

【表参道スタジオ・オープン(青山5-10-5 九曜ビル)】2012年4月29日

【名称をセラサイズ(CELLACISE)に変更】2012年5月

【東京農工大学工学府博士後期課程 合格】2014年2月

【移転】2倍の広さの現在のスタジオ(南青山5-6-6)に移転。2014年4月2日

【受賞】第一回ベストブレイン・ウエルネスアワードで準優勝・櫻井淳子賞を受賞。2016年11月23日

【最近の動向】

50歳も過ぎ、今後は世の中の役に立つことを仕事にしたいと考え、
日々『細胞活性ストレッチ理論』の研究と応用を行っている。

2015年現在、56歳 昨年の記録会で50m 7秒1を記録。

セラサイズ 初回体験

お問い合わせ・ご予約・ご相談について

お電話でお問い合わせ
03-6805-0943
営業時間:火曜日~日曜日の10時00分~20時30分(火曜日は18時より、土日のみ18時で終了)

メールでお問い合わせ(24時間365日受付)
上記ボタンをクリックしてお問い合わせページヘお進みください。

News

More

お問い合わせ・ご予約・ご相談について

お電話でお問い合わせ
03-6805-0943
営業時間:火曜日~日曜日の10時00分~20時30分(火曜日は18時より、土日のみ18時で終了)

メールでお問い合わせ(24時間365日受付)
上記ボタンをクリックしてお問い合わせページヘお進みください。