脳の血流を増やす方法

大脳皮質の広い分野が手や顔に割り付けられています。ですから手や顔は複雑な動きや繊細な表現ができます。

ある脳科学の本に全力で指を握った時よりも、親指を伸ばしたまま他の4本の指を曲げた時の方が脳の血流が増えると書いてありました。脳の血流を増やすポイントは力ではなく、動きの複雑さ、制御の難しさということです。

昔から『艱難汝を玉にす』と言いますが、難しいことに挑戦することにより能力は向上するということです。

同じ動きでも人により使う筋肉が違う

例えば膝を伸ばすときに、「太ももの筋肉で伸ばす方」と「ふくらはぎの筋肉で伸ばす方」がいます。言い換えると、同じ動きが違う筋肉を使ってできるのです。

使う筋肉は過去の運動経験などにより決まるのです。

運動神経が良いとか悪いとか言いますが、経験と使う筋肉の効率の良さなども影響があります。本来の能力は高いのに、子供のころに良い先生に出会わなかったために運動が嫌いになった女性はたくさんいます。

子供のころから運動が苦手だったと言いながら、カラダのコントロール能力が高い女性は意外と多いのです。逆にパワーはあってもカラダを繊細に動かせない男性は沢山います。

実はゆっくり動かすときは大脳で動かすことになるので、ゆっくり動かす場合のほうが難しい場合も少なくありません。しかし、病院や常識な機能の評価としては早く動かせるほど高く評価されます。

まだまだ、カラダのことはわかっていません。

セラサイズTVセラサイズ・スタジオに通えない方へ
動画通信講座 セラサイズTV
遠方で表参道に通えない方、忙しくてスタジオに来れない方、気軽にセラサイズを体験してみたい方にオススメしたいのが「セラサイズTV」。毎月、定点カメラで撮影したスタジオレッスンが増えていきます。PCやスマホでセラサイズを体験できます。まずは1ヶ月無料でトライアル!
▶ ▶ お試しはこちら

脳と運動の最新情報を配信中

セラサイズ通信脳と運動の最新情報を無料配信!
セラサイズ通信
脳と運動の科学者がTVやネットでは見れない脳と筋肉の最新独自情報を月2回配信!今なら【特選ストレッチ動画】をプレゼントしています[⇒ メールアドレスを登録]メールの配信解除はご自身で可能です。

▶ ▶ 試しに読んでみる

お問い合わせ・ご予約・ご相談について

メールでお問い合わせ(24時間365日受付)
お問い合わせはこちら

お電話でお問い合わせ
03-6805-0943
営業時間:火曜日〜日曜日の10時00分〜20時30分(火曜日は18時より、土日のみ18時で終了)

表参道セラサイズ・スタジオ
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4-51 シャトー青山第1 302号